自意識の海。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識の海。

ここは、自意識の海。

カバンの話の続き。

モノがたり 雑記 音楽

 f:id:minikcha:20170129094354j:image

今回は▼前記事でご紹介したメッセンジャーバッグと、ぼくの普段のバッグの中身について詳しく紹介したいと思います。

カバンの話 rewrite - 自意識の海。

 

***

 

⚠︎注意

ぼくはミニマリストの中でも、普段の荷物は比較的多い方です。

しかし同時に、カバンの中身はぼくの持ち物(衣類とか以外)の大部分だと思ってください。

 

***

 

cote&cielといえば、フランスのバッグメーカー。

 

▼あの餃子みたいな形(あくまで私見)のバックパックは有名ですね。

COTE&CIEL/コートエシエル/コートシエル Isar Rucksack M/ラックサック/リュックサック/バックパック/カバン/鞄 メンズ/レディース Black Melange [並行輸入品]

正直、この形はどうしても好きになれないのですが、メッセンジャーは無駄のないフォルムでほんとに気に入りました。

f:id:minikcha:20170129110004j:image

 

 

しかし素敵なのは外見だけではありません。機能性も素晴らしいのです。

 

 

ぼくの普段の持ち物を踏まえつつ、その機能性に注目したいと思います。

 

○バッグの中身 その1〜オフ編〜

f:id:minikcha:20170129095348j:image

 

・(写ってないけど)iPhone5s

・マネークリップ

▼キーホルダー

キーホルダー。 - 自意識の海。

トラベラーズノート

・ペンケース

タブレット兼PC(surface 3)

Kindle

Bluetoothスピーカー(Anker sound core mini)

・モバイルバッテリー

・イヤホン(オーディオテクニカ IM50)

・ACアダプタ

・ライトニングケーブル(iPhoneの充電)

・microUSBケーブル(Kindlesurface、スピーカー、モバイルバッテリーの充電)

・USBハブ

▼マイボトル(klean kanteenの800ml)

マイボトル。 - 自意識の海。

・折り畳み傘

▼歯磨きセット

歯磨きセット。 - 自意識の海。

・ロックサック(通帳、印鑑、あとは猫カフェのポイントカードとか。笑)

▼ワセリン

スキンケアはこれひとつ。 - 自意識の海。

・ピルケース

 

(…オフなのに荷物多い!という声が聞こえる…笑)

他のミニマリストの方のブログを見てても思います。ぼく、荷物多いんです。

 

一応これが、オフでも持ち歩くラインナップです。たまにボトルを持たなかったりsurfaceを持たなかったりもしますが、これらをベースに、用途によって持ち物を増やします。

 

 

 

○バッグの中身 その2〜授業日編〜

 f:id:minikcha:20170129101041j:image

 

オフの荷物をベースに▼少し増えます。

・ポケット六法

・書類入れ

・ノート

 

書類は基本的に全部スキャンして電子書籍として読むのですが、テストに持ち込めるものやどうしても紙で持ちたいものはこれに。曜日で仕分けてるので、週の前後半用で2つ持ってます。

 

 

 

○バッグの中身 その3〜練習日編〜

f:id:minikcha:20170129101809j:image

 

オーケストラの練習がある時。

こちらも、オフをベースに増えます。

▼増えるもの

・楽器ケース(中に楽器のメンテナンス用品が細々と…。これ自体はもはや、“バッグの中身”ではないというツッコミはご遠慮願います…笑)

・フルート(愛用の木製ーL(L*´-`)〜♪)

・ダースベイダーのクリアファイル(楽譜入れです)

・すみっコぐらしのポーチ(中身はチューナーやメトロノーム、譜面書き込み用の5Bの鉛筆とか)

 

あとはその時やってる曲に応じて変わります。フルートを持たない代わりにピッコロが入ったり、あるいはどっちも持ってたり。いずれにせよ練習があるとけっこう荷物増えますね。

練習の時にまでパソコンがラインナップに入るのは、スキャンして電子化した譜面がいくつかあるからです。あとは作曲用の音楽ソフトとかも入ってるので、あると便利なんですよ。

 

○バッグの中身 その4〜授業もあるし練習もある日編〜

f:id:minikcha:20170129102617j:image

 

今までのが全部入ります…笑

 

もっと合理的に荷物を作れるように、フルートケースをトートバッグタイプにしようかなぁとかいろいろ考えてはいますが、とりあえずこんな感じです。

 

***

 

さて、ではこれらを持ち運ぶバッグを細かくご紹介します。

 

f:id:minikcha:20170129103358j:image

 

なにも入れてない時の外観はこんな感じ。

 

そうそう、このバッグ、spreeにはMサイズとLサイズがあるのですが、ぼくはLサイズを使っています。

 

余談が多くてすいません。

モノを入れていきましょう。

 

 

 

メッセンジャーバッグといえば“かぶせ”ですよね。このバッグはかぶせを開けると…

f:id:minikcha:20170129103541j:image

 

ポケットが2つあります。

 

ぼくは右側にはKindleトラベラーズノートを、

f:id:minikcha:20170129103631j:image

 

左側にはペンケース、モバイルバッテリー、ライトニングケーブル、ワセリンとピルケースを入れてます。小さく見えてけっこう入るんです、このポケット。

f:id:minikcha:20170129103717j:image

 

ちなみに、この2つのポケットにはファスナーがそれぞれ付いているのですが、かぶせもあるのでぼくは基本的に開けっ放しです。笑

 

次に、背面。

f:id:minikcha:20170129105728j:image

 

ここのファスナーを開けると、広めの収納が。

f:id:minikcha:20170129105800j:image

 

中にパソコン用の仕切りがあるので、ここにsurfaceとノートを入れてます。

f:id:minikcha:20170129105825j:image 

 

surfaceは10インチくらいしか無いんですが、一応このspree Lサイズには15インチまで入ります。Mサイズは13インチまで対応だそうな。

 

あとこのスペースには、書類入れとすみっコのポーチ、スピーカーを入れてます。うーん、たっぷり。

 

 

 

さて、視点を再び正面に戻します。

 

かぶせの上部のファスナーを開けると、ここもまた大きな収納になってます。

f:id:minikcha:20170129110358j:image

 

これが、

 

f:id:minikcha:20170129110451j:image

 

こう。

 

そしてさらにこの中に小さなポケットがあります。ここには開けるのが面倒なので、使用頻度の少ない通帳や歯磨きセットを。

f:id:minikcha:20170129110545j:image

 

そして、このスペースに六法やボトル、折り畳み傘が入ります。 

f:id:minikcha:20170129110714j:image

 

 

 

全部入れて閉めるとこんな感じ。

f:id:minikcha:20170129110758j:image

 

これでもまだ余裕がありますし、ショルダー部分を短くして使っているので、身体にフィットし、重さが気になりません。

 

また、やろうと思えばかぶせの部分にもモノを入れることができるので、

f:id:minikcha:20170129111059j:image

 

見栄えはあまり良くないですが、ここまでパンパンにできます。笑

(画像は、マフラーとかカーディガンをつっこんでます。笑)

 

でも、ここまで入ればちょっとした旅行は余裕ですね。

ぼくは旅行時の荷物は少ないので、夏場なら5泊以上いける気がします。

 

それから、このバッグ。

見た目に反してなんと防水性がめちゃ高いです。

 

パソコン用の仕切りもあって、かつ防水性も高い。

 

素晴らしいバッグだと思います。

 

あと100年は使いたい。