自意識の海。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識の海。

ここは、自意識の海。

スサーラパガードカゥリーフララメジチリカスブテーィラッビクビイデクィスバピビアデリィドブゥーシャトライアンフ!

雑記

 

小林賢太郎さんが好きです。

 

小林 賢太郎(こばやし けんたろう、1973年4月17日 - )は、日本の芸人、コメディアン、俳優、劇作家、パフォーミングアーティスト、演出家、漫画家、アニメ監督。既婚。

片桐仁と共にコントユニット・ラーメンズとして活動。また、小島淳二との映像製作ユニット「NAMIKIBASHI」、升野英知バカリズム)との大喜利ユニット「大喜利猿」としての活動、田中知之Fantastic Plastic Machine)との音楽ユニット「SymmetryS」、ソロコント公演「POTSUNEN」も行っている。

Wikipediaよりー

 

彼の独特な感性、計算され尽くしたシナリオ、世界観、すべてが大好きです。

 

彼がプロデュースした演劇「K.K.P(小林賢太郎プロデュース演劇作品)」。

 

全作品、申し分無く好きなのですが、その中でもぼくが“モチベーション上げたいなあ”ってときにたびたび観る作品があります。

 

それがこれ、“K.K.P#006 TRIUMPH”です。

 

K.K.P.♯6『TRIUMPH』 [DVD]

K.K.P.♯6『TRIUMPH』 [DVD]

 

 

*あらすじ

可もなく不可もない空っぽの青年カフカ(夏歩香)は、ある日、謎の男によって近所の不思議な屋敷につれてこられた。そこでカフカは謎の男=魔法使いの執事とメイドから、あと3日で「消える」運命にある自分たちの主人に代わって新たな魔法使いになってほしいと頼まれる。

 

小林賢太郎演ずるニートな青年カフカが魔法使いを目指して修行を受ける、というなんともファンタジーなお話。この記事のタイトルは劇中で登場する呪文です。笑

ファンタジーではあるのですが、この魔法使いの修行がなかなか社会勉強チックで面白いです。

魔法使いの修行なのに、魔法とは一切関係のない、でも社会人としては必要なことをカフカは勉強していきます。(たとえば、挨拶とかお礼、謝罪の仕方。謙虚な心、など)

何事も基本が大事、とよく言いますが、この作品はまさに“大事だけど忘れがちな基本”に回帰させてくれます。

 

 

 

主人公 カフカは何をやっても結果出るのが遅く、教養や常識がまるで無い“空っぽ”な存在です。そんな彼が、魔法使いの修行の中で多くを学んでいく。

果たして彼は、3日以内に魔法使いになれるのか?

なにをしても結果が出ない人、自分の存在意義に悩んでる人に観てもらいたい作品です。

 

***

 

今年1月1日に、YouTubeにて小林賢太郎片桐仁のコンビ、ラーメンズのコントが無料公開されました。

ラーメンズ公式 - YouTube

広告収入は被災地の復興支援に回されるそうなので、是非ご覧ください。

ラーメンズ小林賢太郎のコントを観尽くしたぼくのおすすめをいくつか貼っておくので、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

 

ラーメンズ『STUDY』より「study」 - YouTube

 

ラーメンズ『CLASSIC』より「バニーボーイ」 - YouTube

 

ラーメンズ『home』より「百万円」 - YouTube

 

ラーメンズ『ATOM』より「新噺」 - YouTube

 

 ラーメンズ『ALICE』より「風と桶に関する幾つかの考察」 - YouTube